So-net無料ブログ作成
検索選択
前の20件 | -

9.15 - 帰国の日 [旅行]

9月15日 ロンドン15日目
ついに帰国日
半月もいるとここが我が家のような
近くの地下鉄駅 バス停 毎日お世話になりました
充分の時間の余裕を持って出かけたはずなのに 地下鉄がかなりの遅れでちょっと焦り
その上 その地下鉄自体にも問題があったようで ヒースロー空港へ早く行きたい人は乗り換えて なんてアナウンスがあってまた焦り
こういう時に限って機内預かりのカウンターは前の人が制限オーバーでいろいろ詰め替えては測り直したり で進まず また次の持ち込み荷物チェックも また前の人がバッグの中のものを一つづつ出してコート脱いで と今日は並んだ列に恵まれず かなりイライラ
早めに出てきたので何とか時間内に搭乗手続き終えましたが 最後の空港での買物とかはできなくてちょっと残念
やっと乗った飛行機も1時間ほど遅れて出発
IMG_7056.JPG
IMG_7057.JPG
ヘルシンキでは30分で乗り換え とかなりハードな帰り便でした
隣の座席の方 若い男性でしたが 月イチで海外出張していて今日はドイツからの帰りですって
結構いろんな国にでかけるようです 面白いお話いっぱいできて楽しかった
でね その方がここヘルシンキで乗り換えの時 うまくいくとオーロラが見えることがあるんですよ って教えてくれて 「あらぁ 私 見ましたよ スペインの帰りに ヘルシンキを出て1時間ほどしてからだったかしら 白いカーテンのようなオーロラがずう〜っと繋がっていてそれはそれは幻想的だった覚えがあります」てなことで 「いいなあ 一回見てみたい」と言われちゃいました 何度も飛行機乗ってるのにまだ見てない エヘヘ 見たもんね どうだい なんて心でニタニタした一瞬でした
そんな方とのお話も含めてホント楽しくて またいろいろ面白発見のある意義深い旅でした 帰る頃になるのかな?イギリス地下鉄でテロとか耳にしたけれど 何事もなく名古屋にもどってこれて感謝です
今は家に向かう電車の中 今度はイギリスの北の方へ行けたらいいな
おしまい
nice!(2)  コメント(1) 

9.14 - マダムタッソー蝋人形館・リージェンツパーク・コベントガーデン [旅行]

9月14日 ロンドン滞在14日目
いよいよ最後の1日になってしまった
今日も思い切り楽しみまあす
まずはマダムタッソーから
最初に出迎えてくれたのはこの人
IMG_6994.JPG
夫の大好きなジュリア ロバーツ
IMG_6995.JPG
IMG_6996.JPG
美しい スマートマダム
このあたりはまた別の輝き
IMG_6997.JPG
会ってみたい
IMG_6998.JPG
また変わって
IMG_6999.JPG
夫は現大統領と写真に収まってたけれど こちらのほうがカッコいい
IMG_7001.JPG
IMG_7002.JPG
結構楽しめました
その後 近くのリージェンツパークへ
IMG_7003.JPG
こちらも素敵なパーク
IMG_7004.JPG
季節によってまた違った景色になるようで
IMG_7005.JPG
IMG_7006.JPG
IMG_7007.JPG
しばらく散歩すると
IMG_7017.JPG
この奥にガーデンカフェがあって
外の見える室内でティータイム
IMG_7018.JPG
IMG_7008.JPG
暖かくて良い日 多くの人がのんびりくつろいでます
IMG_7033.JPG
IMG_7034.JPG
IMG_7035.JPG
コベントガーデン
IMG_7047.JPG
IMG_7052.JPG
お食事を楽しむスペースで素敵な音楽を聴きながら
IMG_7053.JPG
ジュビリーマーケット
IMG_7051.JPG
そういえばロンドンといえば赤電話ボックス
街中でたくさん見るけれど使われてるのかな
IMG_7048.JPG
IMG_7049.JPG
さてさてロンドンの旅もそろそろお終い
いっぱい いろんな所へ行けました
着いた頃は程よく冷んやりで心地よかったけれど 少々寒いと感じるようになってきました
地下鉄 バスと頻繁に走っていてとても動きやすい街だったわ
楽しかったなあ 何事もなく無事ここまで楽しめました
あとは明日 日本へ帰るまで気を引き締めて行動しましょう
今夜はロンドン最後の日 ディナーはどうしましょうか
何が食べたい?結局いきついたところは?
IMG_7050.JPG
海鮮丼??確かにこういうのが懐かしくなってます
ホテルに帰って 今19時12分 これから荷造りの時間です

最後に大騒動勃発
シャワーをすませて さあ荷物整理を始めようとした頃
8時過ぎくらいに突然部屋の警報が鳴り出す
ものすごい大きな音
二人して 「え 何これ? どうするの?」
シャワーすんだばかりで下着姿の夫は急いで服を着出した
私は部屋着の上に上着を羽織って どうする?
ドアを開けると数名の人が 「Go down! Go down」と言って通り過ぎていく 「ねえ 下へ行けって言ってるよ」隣の部屋の男性もシャワー中なのか下半身部屋着 上半身裸でドアを開けて様子見
夫も服を着てとりあえず廊下へでて ちょうど部屋の前を歩いてた女性に何があったか聞いたら どこかのキッチンでちょっとトラブルがあっただけで大丈夫と教えてくれた
でもとりあえずフロントへ聞きに行こうとグランドフロアまで降りてみた 物凄い警報音のわりにはそんなに人いない でもやはり気になるのでホテルマンに聞いてみた そしたらどこかの部屋のシャワートラブルであって何の問題もないって やっとホッとした やれやれと部屋へ帰りながら 一瞬飛び上がったよね 心臓が高鳴った
でも不思議なことに 私がドアを開けた時 廊下を早足で通り過ぎていく人たちは皆ちゃんとした格好でコートもちゃんと着ていた 何であんな短時間に? 外から帰ったばかりだった?でもほとんどの人がきちんとしてた 私くらいだよ 部屋着の上にとりあえずクローゼットに手を突っ込んで最初に取ったのを引っ掛けて出て行ったのは 何もなかったとわかったら部屋へ帰るまで恥ずかしかった でも何事もなくて良かった
警報なんて訓練以外に初めて聞いたし それも日本語じゃないとこでは焦ります
ホテルの廊下の要所要所のドアは全て閉じてました 鍵はかけられてないけれど
最後に想い出がまた増えた

荷物整理もすんで今は静かな夜です
nice!(1)  コメント(1) 

9.13 - ロンドン塔・セントポール大聖堂 [旅行]

9月13日 ロンドン滞在13日目
ロンドンでの生活も残すところ後2日
旅行というよりお遊び生活みたいな
夫は毎晩 洗濯しています 下着を持ってくるのを忘れたので(笑
ホテルの部屋も家のように物が散らかり出してます
そろそろ片付けないといけません
でも今日も出かけます
ロンドン塔
IMG_6939.JPG
IMG_6940.JPG
広すぎて写真撮れない
IMG_6941.JPG
IMG_6942.JPG
IMG_6943.JPGIMG_6948.JPG
ちょうど交代時間
IMG_6949.JPG
こちらはウイスキーのラベルの人
IMG_6950.JPG
次はバスでセントポール大聖堂
IMG_6951.JPG
夫が塔の上の方まで行くというのでついていった
すごい急な狭い階段 どこまで行っても着かない 大変でした
下から天井見あげるのも凄かったけれど 上から下を見下ろすのもまた凄い
なんでこんなに凄いのが出来上がるんだろ
今日はもう二つで充分です
IMG_6954.JPG
IMG_6955.JPG
今日は早く帰ったのでホテル近くの公園をブラリ
家の目の前に公園があるっていいな
IMG_6956.JPG
IMG_6957.JPG
仕事帰りの人とかベンチで新聞読んでる人とか 結構賑わってます
IMG_6958.JPG
IMG_6959.JPG
こういうゆったり まったり時間はいいね
名古屋の家の近くにもこんな公園あったらいいな
IMG_6960.JPG
ここでもまたりすが
IMG_6961.JPG
3匹はいました なんか幸せ気分
nice!(0)  コメント(0) 

9.12 - グリニッジ・ロンドンアイ・シェイクスピアグローブシアター [旅行]

9月12日 ロンドン滞在12日目
グリニッジの旧王立海軍学校
IMG_6871.JPG
礼拝堂内の見学ができました
IMG_6872.JPG
IMG_6873.JPG
IMG_6874.JPG
天井・壁装飾・バルコニー全てが素晴らしい
ペインティド・ホールが工事中で見られなかったのが本当に残念
グリニッジ旧天文台
IMG_6875.JPG
24時間時計
IMG_6876.JPG
二人一緒に東半球 西半球
IMG_6879.JPG
こちらは 何処から何処へ移動中?
IMG_6880.JPG
壁の日時計
IMG_6877.JPG
眺めも良かった
IMG_6878.JPG
今日はロンドンアイも体験
IMG_6881.JPG
良い天気で良かった
IMG_6882.JPG
IMG_6883.JPG
ロンドンのお天気は変わりやすい と言われるけれど 本当にそうでした
お日様照って暑いなと思っていると一粒ポツンと雨粒 あっ雨?と思うと突然パラパラと そして傘の準備してさしたと思えばもう止んでる ロンドンっ子は傘ささない って聞いたけどさす暇がないほうが多い
突然ザバーッと降るから雨合羽を持って行きなさい と忠告を受けて持ってはきたけれど 有難いことにまだ使わないですんでいる カンタベリーくらいかな わりと降ったのが
あと ロンドン着いて間もない頃 エリザベス・タワー横のブリッジを渡っていた時 やはり突然パラパラ それもほんの一瞬でしたが その時にすれ違った若い女性が笑顔で「nice rain」って声かけてくれて それも楽しそうに (そっか こう言えば突然の雨も楽しくなる)
まあ そんなんで 結構1日中 日照り 曇り 雨 と目まぐるしく変わって行きます
てことは 高いところへ登る時の天気のタイミングは運任せみたいな感じですね
IMG_6884.JPG
道を歩いていると どこからか りすが現れました
IMG_6885.JPG
10日以上経ってくると もうここに住んでいるような気分になってきます
地下鉄やバスの路線も解ってきてます と言ってもネット頼りが多いですが
地図に頼るのはネット環境が悪いときくらいですか
英語は相手から話しかけられると聞き取れなかったり 意味が理解できなかったりですが 逆にこちらから聞く時は あちらは一生懸命解ってくれて ゆっくり話してくれるので助かります
何度も歩いたテムズ川沿いの通り
IMG_6886.JPG
今日は砂アートができてました
IMG_6887.JPG
IMG_6888.JPG
IMG_6889.JPG
そういえばグリニッジからリバークルーズも体験したけれど どんな船だったかしら 写真わすれましたね
テート・モダンもチラリとのぞいてみた
IMG_6890.JPG
IMG_6891.JPG
シェイクスピアグローブシアター
IMG_6892.JPG
IMG_6893.JPG
かつてシェイクスピア自身が活躍したグローブ座のあった場所に当時の劇場を復元してできた つまりシェイクスピアの時代とまったく同じ条件でシェイクスピア劇を見ることができる とガイドブック(地球の歩き方)に書いてあったので どうしても見たくって 運良く当日券買えました この際 劇場がみられれば そしてその雰囲気を体感できればそれで良かったので 演目は問わず
IMG_6894.JPG
で 演目はこれ BOUDICA
ブーディカは、現在のイギリス、東ブリタンニア、ノーフォーク地域を治めていたPケルト言語圏域のケルト人イケニ族の女王である。夫プラスタグス王の死に乗じて王国を奪ったローマ帝国に対し、数多くの部族を纏め上げ大規模な反乱を起こした。(Wikipediaからそのままです)
入れて良かった 見られて良かった この劇場 野外劇場の雰囲気 一度味ってみたかった
IMG_6895.JPG
IMG_6896.JPG
IMG_6897.JPG
IMG_6898.JPG
なかなか味わいのある劇場です 茅葺の屋根に囲まれて中央には空が見える まだ明るいころから始まって終わる頃には真っ暗 雨降ったらどうするのかしら なんて思ってたら 途中気がついたら雨が降ってた ちょうど屋根のない部分は立見席で 皆ちゃんと雨合羽を着ていた なるほど よく知ってますね 私 雨合羽持ってきてなかったので屋根のあるところで良かった でもこの立見席 なかなか良さそうではあった 舞台にピッタリくっつけて アゴが乗っかってるような格好で見てましたよ 最前列は 迫力がそのまま伝わりますよね 熱気も感じられるでしょうし 舞台と一体化できそう
ビリビリビリっと痺れそうな英語 ただね やはり半分以上言葉が理解できなくて 戦いのお話ではあっても結構コミカルなようで観客が ゲタゲタ笑うんだけれど 何で笑ってるのかわからない悔しさ あ〜ん もっと英語できたらなあ でも英語の響も役者さんもカッコよく 満足な1日の締めくくりでした
帰りは真っ暗の中 雨も降ってバス停探すのに手間取り ちょっと焦りました けどこれもまた楽し( ^∀^)
nice!(0)  コメント(0) 

9.11 - ワーナー・ブラザース・スタジオ・ツアー [旅行]

9月11日 ロンドン滞在11日目
ハリーポッターの魔法の世界へGO!!
IMG_6728.JPG
バスの中で居眠りしていたら着いた

映画も本も前編見たので どの場面か大抵はわかりました
衣装や部屋の展示 なかなか面白かったです
無茶広かったけれど映画を思い出して楽しかった

ハリーが住んでいたおじさんの家の階段の下の部屋から始まって
IMG_6729.JPG
魔法学校の食堂
IMG_6730.JPG
グリフィンドール寮のベッド
IMG_6738.JPG
ダンブルドア校長室
IMG_6740.JPG
学校の談話室
IMG_6739.JPG
ハグリッドの小屋
IMG_6746.JPG
IMG_6747.JPG
これは誰だっけ?名前忘れたけれどピンクの人 新聞記者だった?の部屋
IMG_6731.JPG
9と3/4番線もここにあったので
IMG_6732.JPG
ホグワーツ行きの列車の中で
IMG_6733.JPG
魔法使いの商店街 ダイアゴン横丁
IMG_6734.JPG
模型も多数展示 これは校長室だったかな?
IMG_6735.JPG
1/24スケールで再現されたホグワーツ魔法魔術学校
IMG_6736.JPG
映画ではCG合成の際に使用されたようです
IMG_6737.JPG
出演者の衣装も結構思い出せるモンです
実際のロケ地にはなかなか行けそうにないけれど ダイアゴン横丁へとつながるパブ 「漏れ鍋」への入口として使用されたレドンホール・マーケットはロンドンのモニュメント駅の近くにあるので帰りに寄って見ました
IMG_6741.JPG
IMG_6742.JPG
IMG_6743.JPG
nice!(1)  コメント(0) 

9.10 - ナショナルギャラリー [旅行]

トラファルガー・スクエアに来ました
IMG_6696.JPG
ネルソン提督の記念碑
IMG_6697.JPG
巨大なライオン像
IMG_6698.JPG
噴水横の大きな指のモニュメントは何かな?
IMG_6699.JPG
IMG_6700.JPG
写真中央に大きな指
大道芸人さんいっぱいの楽しい広場
杖1本で空中に浮いてる人も何人かいたなあ
右側の黄色い大長靴の人 パフォーマンスの準備中?
今日の目的地はナショナルギャラリー
IMG_6701.JPG
IMG_6702.JPG
IMG_6703.JPG
IMG_6705.JPG
IMG_6706.JPG
IMG_6704.JPG
IMG_6707.JPG
名画と一緒に写真撮れちゃうのがすごいね

nice!(0)  コメント(0) 

9.10 - 衛兵交代式・セントジェームズパーク [旅行]

9月10日 ロンドン滞在10日目
ロイヤルミューズの見学から
IMG_6675.JPG
IMG_6679.JPG
IMG_6682.JPG
IMG_6683.JPG
戴冠式用のステートコーチは物凄くゴージャス キンキラキンに輝いてます
その他の乗り物も全部重厚感のある素晴らしい馬車でした
宮殿のほうへ行くともう既に凄い人
衛兵交代式 見たいけれど前に大きい人ばっかり 正面の衛兵の通るところはあけてあり そこを渡りきるのはOKなので(立ち止まってはいけない)ので 最初はそこを行ったり来たりしながら横見して(とってもよく見える 笑笑) 3回くらい往復したかな それから端っこの方でジワジワと前の方へ移動でき 中途半端で大変な格好で覗き込みました
IMG_6676.JPG
IMG_6677.JPG
IMG_6678.JPG
私 背が低いので 私の頭の上には カメラを持ったヨソの人の手が伸びてます ジャマ
終わって衛兵が出て行く時はまた何にも見えない
IMG_6684.JPG
大きい人ばっかり
どこからこんなに人が集まってきたのかしら?
交代式が終わって皆それぞれ散らばっても人ばっかり 今日は日曜日だったね
IMG_6689.JPG
セントジェームズパークをお散歩
IMG_6686.JPG
IMG_6687.JPG
IMG_6690.JPG
ザ・マルを歩いていると太鼓の音が聞こえてきた
IMG_6691.JPG
衛兵行進
IMG_6692.JPG
路上に何かデカイものが 馬の通った後 アチコチに
IMG_6693.JPG
アドミラルティ・アーチまで歩いた

nice!(0)  コメント(0) 

9.9 - シャーロック ホームズ 博物館 [旅行]

シャーロックホームズ博物館は長蛇の列
40分程待ちました
入口には なんかカッコいい人
IMG_6568.JPG
やっと入館できそう
IMG_6569.JPG
ホームズさんとワトソンさんの書斎やら寝室やら ルーペなど物語でお馴染みの小物もちゃんとあります
IMG_6570.JPG
IMG_6571.JPG
IMG_6572.JPG
IMG_6573.JPG
IMG_6574.JPG
IMG_6575.JPG
子供の頃ハマったなあ シャーロックホームズの物語
ここの展示見ているうちに実在の人物のような錯覚に陥った
よく考えたら物語だった
ホームズとワトソンが下宿していたベーカー街221Bを再現した博物館とガイドブックに書いてある
でも不思議な気分
この人一緒に写真に収まってくれた
やっぱりカッコいい
IMG_6576.JPG
握手してもらっちゃった
今夜はジャズピアノを楽しんで
IMG_6577.JPG
おやすみなさい[☆]
nice!(1)  コメント(1) 

9.9 - ケンジントン宮殿 [旅行]

9月9日 ロンドン滞在9日目
バスの窓から
IMG_6543.JPG
ケンジントン宮殿に行きます
IMG_6544.JPG
ダイアナさんが亡くなって20年 お花が置かれてる
IMG_6545.JPG
ダイアナさん ここに住んでらしたのね
トイレの表示もこんなんいいな
IMG_6546.JPG
IMG_6547.JPG
この画像のサイズ ウチの主従関係がわかる? 笑笑
ケンジントン宮殿内部
IMG_6548.JPG
IMG_6549.JPG
IMG_6551.JPG
宮殿の窓から庭を見て
IMG_6550.JPG
ダイアナさんが亡くなって20年のメモリアルヒストリーで衣装がズラリと
IMG_6557.JPG
IMG_6558.JPG
どれも腰の位置高ぁい 足ながぁ この衣装 ダイアナさんが着てたんだ って思って ハァ〜ッ ため息が出る う〜ん チャールズさんにもうちょっと……今ごろまた素敵なダイアナさんが見られたのになあ
ダイアナ妃 素敵  完璧プリンセスなのになあ
ケンジントンガーデン
IMG_6552.JPG
IMG_6553.JPG
ダイアナ妃メモリアルパーク
IMG_6559.JPG
IMG_6566.JPG
IMG_6556.JPG
ロンドンにはボケッとして癒される公園がいっぱいあっていいな
nice!(0)  コメント(0) 

9.8 - カンタベリー大聖堂 [旅行]

カンタベリー大聖堂
IMG_6518.JPG
IMG_6519.JPG
ここが入口
IMG_6520.JPG
IMG_6521.JPG
キャンドルが1本だけ灯っているところがトーマス・ベケットが暗殺されたまさにその場所とか
IMG_6522.JPG
ステンドグラスが美しい
IMG_6523.JPG
IMG_6524.JPG
IMG_6525.JPG
カンタベリーはどしゃ降り雨でした[雨]
お店やさんが多いとおりですが こんな素敵な通りも見つけました
IMG_6526.JPG
IMG_6527.JPG
この日の帰り道 59系統のバスに乗ろうと時刻表を見たら 何とアバウトな
IMG_6532.JPG
saturday 7〜12分間隔
名古屋で見たことない こんな時刻表
夫云く バスの運転手さん 気楽だね
nice!(0)  コメント(0) 

9.8 - リーズ城・ドーバー・ [旅行]

9月8日 ロンドン滞在8日目
リーズ城
IMG_6441.JPG
IMG_6440.JPG
IMG_6442.JPG
バッキンガム宮殿のような煌びやかさはなく 落ち着いた雰囲気 でもしっかりと趣のある城  というのが感想かしら  ここのベッドルームいくつかあったけれど どれも好きです
城内も良かったけれど外周ものどかで心地よい
IMG_6443.JPG
鳥の名前はよくわからないけれど 見ているとこちらものんびりとした気分になれます
ガーデンの花も素敵だわ
IMG_6444.JPG
IMG_6445.JPG
IMG_6446.JPG
ドーバー海岸から見たドーバー城
IMG_6447.JPG
IMG_6448.JPG
IMG_6449.JPG
IMG_6450.JPG
これはドーバー海峡を泳いで渡れってやつかな?
IMG_6451.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

9.7 - タワーブリッジ [旅行]

IMG_6324.JPG
こっちがロンドンブリッジ
IMG_6325.JPG
何とかLONDON BRIDGEの文字が読める
で こっちがタワーブリッジ
IMG_6326.JPG
ここからタワーブリッジを渡ったけれど
IMG_6327.JPG
なんかこっち側の写真は様にならないわね
実際は結構迫力あったけどねえ
帰りのバスからの夜景が綺麗だったので撮ってみたけれど
IMG_6328.JPG
やっぱりバスの中からではダメね
うまく2階の最前列に座れたけれど 窓つきだったので残念
ガラス反射してる写真しか撮れない
だから目にしっかりと焼き付けてきたわ 美しい夜景を
nice!(1)  コメント(0) 

9.7 - Rye 2 [旅行]

Rye ライ駅
IMG_6273.JPG
まずは「地球の歩き方」に載っていた「フレッチャーズ・ハウス」さんでライ・クリームティーをいただきました
IMG_6274.JPG
17世紀の劇作家 ジョン・フレッチャーの生家をカフェとしている と書かれてました
IMG_6310.JPG
IMG_6276.JPG
聖メアリー教会
IMG_6280.JPG
入口入ると頭の上で大きな振り子が揺れてます
イギリス最古の時計ですって
ここのステンドグラスが美しい
IMG_6281.JPG
IMG_6282.JPG
この最古の時計部分が展望台でそこからの眺めがまた素晴らしい
IMG_6311.JPG
IMG_6313.JPG
IMG_6314.JPG
イギリス通の夫の友人がすっごく可愛い街だから是非行くと良いですよと薦めてくれて 本当可愛いく美しい眺めに思わず「わあ〜っ」と声が出てしまった
ここまで歩いていても素敵な景色だったけれど展望台の眺めはもう最高
ずっと遠くもいい感じ
IMG_6312.JPG
IMG_6315.JPG
イプラ・タワーも見える
IMG_6318.JPG
散策しているとカランカランと鐘の音
IMG_6319.JPG
結婚式の行列でした
IMG_6320.JPG
お散歩中の人たちみんなで拍手 パチパチ 幸せ笑顔 お裾分け
駅の隣のカフェで電車の時間待ち フェイスブック更新中?
IMG_6322.JPG
帰りのプラットホームから
IMG_6321.JPG
見納め また来るってことあるかしら?
今回の旅では日帰りライが一つの山場でした 二人だけでのちょっと遠出 ロンドンのセント・バン・クラス駅で電車のチケット買って途中ASHFORD駅では20分しか乗り継ぎ時間なくて 乗り遅れたら1時間もの待ち時間  ホームも探さなきゃいけないし 大丈夫かな?と心配でしたが 結構スムーズに行って来れました  帰りのライからの電車が10分遅れだったので乗り換え時間は10分 スマホナビがまた活躍してくれました  ホームの番号まで教えてくれるんで本当に助かります  こちらの乗り物 地図 結構使いこなせるようになりました
nice!(1)  コメント(0) 

9.7 - Rye [旅行]

9月7日 滞在7日目
ホテルの窓から朝の通勤風景
IMG_6194.JPG
9時頃 セント バン クロス駅へ行き ryeまでのチケットを買いました
IMG_6195.JPG
今 ライへ向かう車中です
ASHFORD INTERNATIONALで乗り換え
IMG_6199.JPG
コッツウォルズでもそうでしたが こちらではちょっと郊外へ出ると至る所に可愛らしい羊さんやら牛さんが放牧されてのどかな風景ですね
IMG_6272.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

9.6 - ウィンザー城・バース・ストーンヘンジ [旅行]

9月6日 滞在6日目
今日はウィンザー城 ストーンヘンジ バースのツアーに参加しました
日本でマイバスさんへネット予約したのです
集合場所が心配でしたので ロンドンに着いた次の日に確認してあります
グーグルナビは本当に便利です ロンドンではずっとお世話になりっぱなし というか これさえあればどこでも行ける くらいの勢いです wifiはjetfi(ジェットファイ)をレンタル 結構お安く借りられて大変活躍してくれてます
ツアー最初はウィンザー城
見えて来た
IMG_6164.JPG
IMG_6175.JPG
広すぎる
IMG_6165.JPG
女王様お気に入りのお城だそうで なかなかの見応えです
でもドールハウスが一番印象に残るわ キラキラ光ってた ゴージャス
セレブな大人の女性のドールハウス ため息が出るほど素敵
IMG_6166.JPG
衛兵交代式もありましたよ
次にバース
IMG_6169.JPG
IMG_6170.JPG
正面の教会がバース・アビー エドガー王が993年に戴冠式を行った教会
「天国への梯子」に天使が上ってます なんだかかわいい[揺れるハート]
IMG_6171.JPG
内部も凄いです
IMG_6176.JPG
美しい
IMG_6177.JPG
IMG_6179.JPG
天井の扇ぎの様な模様も素晴らしい
その教会の横の建物がローマン・バス
IMG_6172.JPG
IMG_6173.JPG
IMG_6174.JPG
紀元前1世紀にローマ人によって建てられた大浴場
ガイドさんにお湯はすごく汚いので絶対に触るな と言われました
大道芸人さんもいて楽しく 良い雰囲気の街でした

次はストーンヘンジ
IMG_6180.JPG
見えて来た
IMG_6181.JPG
周りは何もない
IMG_6185.JPG
ストーンヘンジ ビルダーさんの家
IMG_6184.JPG
あの重い石はこうして運ばれたんですって
IMG_6183.JPG
しつこいようだが周りに何もない
IMG_6186.JPG
ずっと向こうに羊たちが遊んでる
IMG_6182.JPG
夫に感想を聞いたら 暫く考えて 「本で見た景色が今目の前にある」
確かにそうだ それ以外にない
nice!(0)  コメント(0) 

9.5 - バッキンガム宮殿 ・ ウェストミンスター寺院 [旅行]

9月5日 ロンドン滞在5日目 何日目か数えやすいね
地下鉄でグリーンパークへ
IMG_6104.JPG
スーツ姿で急ぎ足の人たちいっぱい
こんな素敵なパークが通勤路!
散策しながらバッキンガム宮殿方面へ
IMG_6105.JPG
IMG_6106.JPG
バッキンガム宮殿内部見学は日本にいる間にネットで予約しておきました
チケット交換場所がわからなくて 案内の方に聞きました パレスの一番端を右に曲がって そこでまた聞いてくださいって言われて 今度もでました アッサム
ask someone 1日目は聞き取れなかったけれど今度はOKよ(^^)v
こういう風に発音するんだ
バッキンガム宮殿内部端をもうすごいしかないです
あまりの豪華さと迫力とがこれでもかってくらい
とにかく豪華絢爛 女王様がいらっしゃる姿を想像してしまいます
ロイヤルファミリーにウットリ
結構時間をかけて見学してちょっとお疲れ
ちょうど良いバスが来たので 2階建てバス初体験
ウェストミンスターへ
IMG_6107.JPG
バス停近くのパブレストランでランチ このパイ美味しかった 中にポテトシチューが入っていて ポテトチップスもあった 完璧また太りそう
IMG_6108.JPG
ウェストミンスター寺院もまたまたどっしりと見応え
今日は大きなところ二つ見学して満腹状態
ビッグベンを横目にもう帰ります
IMG_6109.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

9.4 - 大英図書館・大英博物館・ミュージカル(オペラ座の怪人) [旅行]

9月4日 ロンドン4日目
今日はバッキンガム宮殿の衛兵交代式を見に行く予定でしたが 朝から地下鉄がストップしてました
ロンドンではたまにあるのかな?昨日じゃなくて良かったよ ツアーの朝だと焦ります
ということで ホテルから歩いて行ける所へ
大英図書館
4つしかないマグナカルタの原本が見られる所なのでどうしても外せない場所です
IMG_6067.JPG
内部もオシャレ
IMG_6068.JPG
壁?いやいや 本棚になってる
こんな素敵な所でお勉強してる学生さんたちいっぱいいます
で 見ましたよ マグナカルタ 恥ずかしながら私 旅行の計画たてるまで マグナカルタは本だと思ってました が 1枚の紙切れの展示でした でもしっかり見てきました 満足
後はビートルズの直筆のものやら モーツァルト バッハの直筆楽譜
残念ながら私には何の曲の楽譜か分からず きっとクラシック音楽に携わってる方は鳥肌が立つような展示なんでしょうね
さて 大英図書館の隣にはまた目を引く建造物
IMG_6069.JPG
IMG_6070.JPG
映画ハリーポッターで使われたセント バン クロス キングズ・クロス駅
すぐに目につく素晴らしい駅です
9と3/4 番線は 実際に映画で使われた場所はもう壊されて 新しく観光用に作られたそうなのでパスします
さて次は
IMG_6071.JPG
大英博物館
ここも見応えありました
IMG_6072.JPG
まずはロゼッタストーンから見て
IMG_6073.JPG
この子思ったより大きかった
去年ギリシャのパルテノン神殿に行ってきて部分的に大英博物館にあるとのことで見られなかったものをどうしても見なければと
IMG_6074.JPG
この手のものを やっと見られました
本来有るべきところで見たかった 枠(笑)と一緒に
古代エジプトのミイラもズラッと並んでいたけれどエジプトの人たちにとってはどうなんでしょう?
ついでにこちらも見てきました
IMG_6075.JPG
現地に行けるかどうかわからないので 取り敢えずあるところで見せてもらいました

ホテル横のラッセルスクエアにあるガーデンカフェでティータイム
IMG_6082.JPG

夜はお食事付きのミュージカルが予約してあります
IMG_6079.JPG
soレストランさんの和食 美味しかったです
IMG_6080.JPG
ハー・マジェスティ劇場でオペラ座の怪人を楽しみました
IMG_6081.JPG

劇場内の席は1番前でしたのでオーケストラIMG_6101.JPG席ものぞけちゃいます
IMG_6100.JPG
やはり素敵でした
歌もダンスも衣装もすごいです
怪人 カッコよかった
興奮で酔いしれてる中 ホテルのすぐ近くのパブで
IMG_6102.JPG
また酔って
IMG_6103.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

9.3 - コッツウォルズ(ストウ オン ザ ウォルド ・  チッピング カムデン) [旅行]

ストウ・オン・ザ・ウォルド
IMG_6044.JPG
IMG_6045.JPG
ガイドさんが面白い所へ案内してくださいました
IMG_6042.JPG
IMG_6043.JPG
イギリスで最古のホテルですって
IMG_6046.JPG
確かにちょっと傾いて?
まだホテルとして使われてます

チッピング・カムデン
IMG_6056.JPG
IMG_6057.JPG
こちらはかつてのマーケット跡のようで 毛皮の販売をしてましたよ
また この街でもガイドさんが教えてくださいました
茅葺の家の屋根の上に 鳥とかフクロウとかの可愛らしいオブジェがあったのです
写真左よりですが 小さくてわかりづらい?
IMG_6052.JPG
IMG_6053.JPG
IMG_6054.JPG
IMG_6055.JPG
コッツウォルズ4つの街に連れて行ってもらいましたが バイブリーが一番好きかな
ウィリアム・モリスがイングランドで最も美しい村と言った 本当に魅力的で美しかった
お店も何もなくただ美しい建物が残っている いいな ヨーロッパって結構こういう古いものがそのまま残っていて 本当 すごいと思う

nice!(0)  コメント(0) 

9.3 - コッツウォルズ(ボートン オン ザ ウォーター) [旅行]

コッツウォルズ2番目の街は
「ボートン・オン・ザ・ウォーター」ウィンドラッシュ川のほとりを散策します
IMG_6032.JPG
川沿いから離れていくとこんな感じの建物がズラリと
IMG_6033.JPG
バイブリーとはまた違った雰囲気
IMG_6034.JPG
こちらはお店が多いです
IMG_6035.JPG
ここ SMITHS OF BOURTON さんのアフタヌーン ティーが スコーン ケーキ サンドイッチ どれも美味しいとのガイドさんのお薦めがあったので
IMG_6036.JPG
スコーン 確かにメチャ美味しかった
今まで日本で食べたスコーンは少々固めでパサパサ感があった様な気がします こちらは程よい食感 味も良い ショコラケーキはクルミの味もしてこれも良かった けれどやはり量が多く サンドイッチは半分お持ち帰りしました
IMG_6037.JPG
静かでのどかなところです
nice!(1)  コメント(0) 

9.3 - コッツウォルズ(バイブリー) [旅行]

9月3日 ロンドン3日目はコッツウォルズの旅
飛行機とホテルを取って頂いた旅行社さんにツアーをお願いしました
まずはバイブリーから
IMG_5979.JPG
可愛いスワンホテル
最初はここに泊まってコッツウォルズを3日くらいかけて と思いましたが お友達から日帰りで充分と聞いてツアーにしました
IMG_5980.JPG
こんな可愛い家が連なってます
IMG_5981.JPG
夫も私も 古い建物が好きなのでその辺りの趣味共通はこういう時助かります
IMG_5982.JPG
IMG_5984.JPG
ナショナルトラスト管理で そこから借りて実際に住んでいるそうです
静かだなあ 観光客らしき人しか歩いてないみたい
ウ~ン 住まい心地はどんなんでしょう
ドアをトントン とノックしてみたい・・・
IMG_5983.JPG
可愛いくて素敵で穏やかな風景です
nice!(0)  コメント(0) 
前の20件 | -